top of page

30代からの習い事にベリーダンスがおすすめの理由


女性は30代前半から少しずつ女性ホルモンの分泌量が減っていきます。

それに伴い、様々な体型の変化を感じるようになる人も多いでしょう。

女性の30代というのは、精神的にも肉体的にもストレスが大きい時期です。

肉体的な不安定さを感じ始めるタイミングで、仕事・結婚・出産・子育てなどのストレスも重なって、変化についていくので精一杯…

日頃から定期的に運動の習慣がある人ならともかく、積極的に体を動かさない人の場合、気づかないうちに体が錆びついてしまっていた、なんてこともあるかもしれません。

ためしにブリッジをしてみてください。

若いころは普通にできたのに、いつのまにかできなくなっていませんか?

体は意識的に動かさないと、歳とともに柔軟性がなくなり硬くなっていきます。

長時間のデスクワークや立ち仕事で、肩こり・腰痛・足のむくみに悩んでいる人も多いでしょう。

また、40歳くらいからは筋肉の衰えも加速します。

つまずきやすくなったり、瞬発的に動けなくなったりするのは筋肉量の低下のサイン。

筋肉が減ってからだと、以前の状態を取り戻すためにはそれなりの時間と根気が必要なので、そうなる前の30代のうちに、体の土台となるインナーマッスルをしっかりと築いておきたいものですね。

30代女性にベリーダンスがおすすめなのには以下のような理由があります。

・女性の躰に負担の少ない姿勢や動き

・インナーマッスルが鍛えられる

・ほどよい有酸素運動になる

・音楽とともに踊るのでストレス解消・リフレッシュ効果も

・体が硬くても続けられる

・ダンス経験がなくても始められる

・道具もいらず、狭いスペースでもひとりでもできる

黙々と筋トレをするのはつまらないし、バレエやヨガは柔軟性が足りないとつい無理をして痛めてしまうこともあります。道具が必要なものや一人ではできないダンスだと少し敷居が高いですよね。

飽きずに続けるならダンス系がおすすめですが、「ジャズダンスやヒップホップは、激しすぎてついていけないかも…」という人は、まずはベリーダンスで 『動ける身体』 と 『躰を動かす習慣』 を身に着けてみませんか★

健康的な若さを保つためには、週に3回程度の有酸素運動をするのが良いといわれています。

30代からでも無理なく始められるベリーダンスで、5年後の自分の身体に前向きな変化を期待しましょう。

 

ご自宅でベリーダンス!

▶Zoomを使ったオンライン個人レッスンを開催中。オンラインだから、なかなか外出できない方も遠方の方もご都合に合わせて学べます。



最新記事

すべて表示

物事が思うよう進まない…そんなもどかしさを感じているときは

昨年あたりから、自分を取り巻く環境の変化著しい人が増えていると感じます。 私はいちおう占い師でもあるので時代の変化は占星術をもとに考えるのですが、セッションでもダンスレッスンでも繰り返しお伝えしている通り、今は「時代の転換期」です。 私たちをとりまく社会の空気が変わるというか、時代の中心にある価値観が変わるというか… とにかく「総入れ替え中」という感じ。 体感速度もどんどん上がり、本気で取り掛かっ

これぞベリーダンス!なメジャンセについて

ベリーダンス曲のジャンル?のひとつに『メジャンセ』というものがあります。 とても簡単に言うと『美味しいもの詰め合わせ』的なイメージで、ベリーダンスで使われる様々なリズムや踊り方をちょっとずつ、1曲にぎゅっと詰めたような構成の曲です。 メジャンセはもともと長丁場になるステージの『登場曲』として使われ、ダンサー自身の個性やテクニックを魅せる自己紹介のような意味を持っていて、1曲踊るとそのダンサーの技量

ベリーダンスを踊れるようになりたい人へ

ベリーダンスを習いはじめる理由は人それぞれですが、ここでは「上手にベリーダンスを踊れるようになりたい」「いずれ衣装を着てステージで踊れるようになりたい」と思っている方に向けて書いています。 「エクササイズとして楽しく身体を動かしたい」「マイペースに続けられる趣味がほしい」「たまのリフレッシュとして踊りたい」というエンタメとしてのベリーダンスを楽しみたい人に向けた内容ではありませんのでご了承ください

bottom of page