top of page

2024年スタート!

2024年が始まりましたね。

この年末年始は心を揺さぶられることの連続で…元旦の能登半島の大地震、2日には羽田空港でショッキングな事故が起こり(個人的には大晦日にひとつ違いのいとこの訃報も…)、なかなか「あけましておめでとうございます😆!」というテンションにはなれませんでした。


以前からちょこちょこお話しているように、スピリチュアル的にいう「風の時代」への転換期の山場は2025年。

コロナが始まったあたりから、「知っている世界」のカタチが急速に変わってきているのは多くの人が感じているところだと思います。

2023年も、これまで当たり前のように不動の地位を築いていた様々なものが次々と崩れていくのを目の当たりにしました。


そしてこれから始まる2024年は、転換期のクライマックス「一歩手前」。

映画ならたぶん、二転三転と状況がひっくり返されたり、これまでの伏線が一気に回収されたりして、まさに一番盛り上がるハラハラドキドキの時間帯です。


私たちは今、そんなシーンにいる主人公のようなもの。

だからまぁ、きっと色んなことが起こります。

良いことも悪いことも表裏一体のニュートラルな出来事として。


ご自身の出来事としてそれを体験される方もいるでしょうし、周りで次々に起こる出来事を眺めることしかできないゆえの不安や焦燥感として体験する人も多いと思います。


それでも前に進むしか道がないのだから、出来事の一面にとらわれすぎず、できるだけ軽やかで柔軟な心の在り方で過ごしたいものですね。



個々の人生においても、自分の幸せに必要のないものはどう取り繕ったところで壊れるし、本当に望むものを知る人はどんな状況におかれても必要なものがやってくる…そんな一年になりそうです。


昨年に引き続き、これまで目を背けてきたネガティブなことに現実を突きつけられるような出来事が起こったりで、なかなか気持ちの抜きどころがないような日々を過ごすことになるかもしれません。

「いつまでもぬるま湯に浸かっていたい、自分は変わりたくない」人にとっては、変化することを強制されているように感じ(実際そういうイメージです)、かなりしんどいかも。


2024年を乗り切るには、2023年以上に「軽やかな変化」「変わることを楽しむ」「挑戦する」「個性を磨く」ことがポイントです。


いつまでも過去に囚われて後悔の中に生きていたり、頑なに変化を拒んだり、誰かと比較して落ち込んだり、すぐ卑屈になったり、いいわけばかりだったり、他人に自分の幸せを委ねていたり、周りに楽しませてもらおうとして受け身でいたり、また、楽しむこと自体に罪悪感を持っていたりする人は、自分の人生を生きられません。


↑これらはぼーっと生きていれば多かれ少なかれ誰でもが陥るだろう「ねっとり絡みつくように重いネガティブなエネルギー状態」です。


意識的に生きようと決めている人だけが、「軽やかに変化」しながら2024年もその先も楽しく生きられる時代、あなたはどう生きますか?


変化を恐れず楽しめる人はぜひ!2024年をご一緒しましょう。

最新記事

すべて表示

2023年の年末ハフラおわりました&私の2023年を振り返って

今回は冬至ということで(?)いろんなハプニングを乗り越えての開催でした★ このスタジオは「Oriental Dance Therapy」と謳っているように、ベリーダンスを通じて「気持ちよく自己表現できる心と身体」へと導くことを何よりも大切にしています。 気持ちよく表現するためには何よりも「自由な心」が必要だし、自由な心を育くむのは「安心して自己表現できる場所」です。 ハフラでは回を追うごとに軽やか

振付プランを販売します②

>前記事「振付プランを販売します①」はこちら ★こちらは当スタジオの生徒さんで、定期的にレッスンに通われている方向けの商品です。 基本姿勢や基礎テクニックを習得していない方は別途レッスンで学んでください。 ★1曲の振付にかかる時間の目安として、通常グループレッスンでは全8~12回、個人レッスンなら6~10回程度で1曲を完成させているイメージです。 こちらはその内容を短い動画に凝縮してお伝えするもの

振付プランを販売します①

私個人としては、本来は以下の順で学んでいただきたいとは常々思っているのですが… ①定期的にレッスンに通って基本姿勢と基礎テクニックを身につける …レッスンのたびに先生に身体のクセを修正してもらいながら繰り返し練習することで身に付きます。自主練は大切ですが、ご自宅でひとりで練習するだけでは間違ったクセを強化するための練習になってしまう恐れがあるため。 ②いろんな振付のレッスンを受けて「振付のパターン

bottom of page