top of page

2023年の年末ハフラおわりました&私の2023年を振り返って

今回は冬至ということで(?)いろんなハプニングを乗り越えての開催でした★


このスタジオは「Oriental Dance Therapy」と謳っているように、ベリーダンスを通じて「気持ちよく自己表現できる心と身体」へと導くことを何よりも大切にしています。


気持ちよく表現するためには何よりも「自由な心」が必要だし、自由な心を育くむのは「安心して自己表現できる場所」です。


ハフラでは回を追うごとに軽やかに解放されてきている生徒さんたちを見るかぎり、私のやってきた方向性は間違ってなかったと思っていいのでは…!


ベリーダンスを教えるということ以上に、「余計な自意識を手放して、今この瞬間に生きている喜びにひたる」ことへのゆるいナビゲートが、私の一番重要なお役目だと思っているので。


これはもうたぶん、踊る側(当事者)としてその場に参加した人たちにしかわからない空気感というか、心地よい一体感みたいなものだから、事後報告の言葉や写真だけで伝わるとはとうてい思えません。


だからあまり「観るだけ」みたいな当事者以外の枠は積極的に空けたくないし、その準備ができた人にはやはり「踊る側」として参加してみてほしい。

それでその場の空気が合わなければ、まぁそれは仕方のないことなので…お試しみたいな気持ちでね!


私の2023年は…

私自身、勢いでさくっと決断していろいろやってるように見えるかもですが、実際のところはひとつひとつ迷いながら手探りで進んでいます。


いつも「これで大丈夫かな?」「これやっちゃったら目指す方向からズレていかないかな?」「この小さな決断で積み重ねてきたものが総崩れしないかな…」と。

友達に「大胆な小心者」と形容される、行動力あるタイプのびびり人間で、常に恐れと不安と迷いとともに並走してる感じ。


まぁ基本がポジティブ人間だから最終的には「ま、いっか。たぶん大丈夫だろ、失敗したらそのときはそのとき。とりあえずやっちゃえ!」となるんだけどもw


でもやっぱり不安だよね。

自分が良かれと思うことを、どのくらい譲らずに自己主張しても受け入れられるのかとか。

自分が望まないものに関して、どこまで突き放していいのやら…とか。

社会性と自己主張のバランスを健全に保つことが人生の課題だと思っています。


私はずっと「まわりの子とすこしズレている、ちょっと変わった子」と言われてきたので、自分の感覚が他の人にすんなり受け入れられるだろうという自信がないです。

親にも、普通の子と違う感覚を持っていることを肯定されてきた一方で、「まぁ本当は普通でいいんだけどね」と言われてたのでw

(なんだかんだ言って扱いにくかったんだと思う)


「普通の感覚」がなんなのかこの年になってもまだちょっとわからないし、その「普通」を(頭ではわかってても)感覚的に良いと思えていない自分がいる、いまだ反抗期の40代です。


だからいつも何かを決める時は、「受け入れられそうな普通の感覚」と「自分が良かれと思う感覚」の間で落とし所をみつけようと葛藤しています。

(うまくいってるかどうかはまた別の話)



そんな小さな決断をたくさんしてきた2023年、なにげにあれこれ忙しかったこともあり、けっこう気を張り詰めて過ごしていたようです。

ずっと綱渡りしてるみたいな気持ちで「今月も落ちなかった〜よかったー」と来た道をふりかえりながら自分の足元を確認する、みたいな。


人間は一見良いことですら、変化をストレスと感じる生き物らしく。

私個人としてはかなり順調な一年で、だからこそ突っ走ってきてしまったのだけど、あらためて「私けっこう精神的にもがんばってたな」と思いました。


この冬至から次の夏至までのメッセージ

ハフラの最後には冬至の節目ということでひとりずつオラクルカードを引きました。

すこし厳しめに出ることの多いオラクルカードを使ったのですが、みなさんいい感じのメッセージが来ていましたね✨


私の引いたカードは「universe」、タロットカードでいうと「世界」に対応するカードでした。


このカードのメッセージはひとことでいうと、「ここまでやってきたことはちゃんと実を結んでるよ、やってきたことは正しかったよ」という集大成的な内容。


家に帰ってあらためてメッセージを読んだら、なんか、急に泣けた…号泣。

葛藤してた不安ごと全肯定されたような感じがほっとしたというか、嬉しくて。


大人になるとあまり「がんばったね」とか褒めてもらえないから、たまには自分で自分に「がんばったね!」って労ってあげないとですね。


どこかで「私はまだまだ、全然たりない、こんなんで頑張ったとか思ってるようじゃダメ」っていう心の声はいつもある。

自己肯定しようと思えば、その声よりももっと大きく「私はこれでいい」って言い続けなきゃいけない。


私は心を扱う仕事や占いの講師もやっていて、うんたらわかったようなこと言ってたりするけど…

つまりそういう葛藤は誰の中にもあるってことです。


冬至の夜に、ハフラで笑って、家に帰って号泣して、とアップダウンの激しい最高のデトックスdayでした。


この日は月と木星が接近していたこともあり、「感情がクローズアップされる」というタイミングでもあったしね★


みなさんの2023年はどうでしたか😊?

最新記事

すべて表示

2024年スタート!

2024年が始まりましたね。 この年末年始は心を揺さぶられることの連続で…元旦の能登半島の大地震、2日には羽田空港でショッキングな事故が起こり(個人的には大晦日にひとつ違いのいとこの訃報も…)、なかなか「あけましておめでとうございます😆!」というテンションにはなれませんでした。 以前からちょこちょこお話しているように、スピリチュアル的にいう「風の時代」への転換期の山場は2025年。 コロナが始ま

振付プランを販売します②

>前記事「振付プランを販売します①」はこちら ★こちらは当スタジオの生徒さんで、定期的にレッスンに通われている方向けの商品です。 基本姿勢や基礎テクニックを習得していない方は別途レッスンで学んでください。 ★1曲の振付にかかる時間の目安として、通常グループレッスンでは全8~12回、個人レッスンなら6~10回程度で1曲を完成させているイメージです。 こちらはその内容を短い動画に凝縮してお伝えするもの

振付プランを販売します①

私個人としては、本来は以下の順で学んでいただきたいとは常々思っているのですが… ①定期的にレッスンに通って基本姿勢と基礎テクニックを身につける …レッスンのたびに先生に身体のクセを修正してもらいながら繰り返し練習することで身に付きます。自主練は大切ですが、ご自宅でひとりで練習するだけでは間違ったクセを強化するための練習になってしまう恐れがあるため。 ②いろんな振付のレッスンを受けて「振付のパターン

bottom of page