top of page

小金井スタジオ『Bellydance show&party』ありがとうございました!



先月、獅子座新月の夜に、小金井スタジオで初めての簡単な発表会を終えました。


けっこうみなさんリラックスして踊られたんじゃないかなぁと思います。


新月って『生まれ変わるタイミング』なので、生徒さん一人ひとりにとってなにかちょっとでも「今後はこういう感じの私でいきたい」と思えるような気づきがあったのならいいな!



自分を出す、表現する、って「他人からどう思われるか」を手放して覚悟を決めてしまえば、けっこうふっきれるものです。

こういう場では、これからもそうゆう雰囲気を作っていきたいと思います。


練習よりも輝いて踊っていた人、不安と葛藤しながらも新しい踊り方に挑戦してくれた人、ふだんとちょっと違う少女のような一面を見せていた人、久しぶりと言いつつも落ち着いて堂々と踊れていた人、短い時間でもその場に立つという一歩を踏み出してくれた人。


本当に、普段のその人のペルソナから少しだけ顔を覗かせている部分が、人前で踊るときにぴょこっと前に出てくるものです😂

(きっと私自身もそう!)



生徒さんひとりひとりにとっては小さな一歩かもしれないけれど、この積み重ねがその人の新しい魅力となって輝いていくんだろうなと思うと、すごいことだよね

ジーンとくるものがある。

踊ってくれてどうもありがとうございました!


↓次回は十五夜のお月見前夜、9月9日に開催予定だよー★




最新記事

すべて表示

物事が思うよう進まない…そんなもどかしさを感じているときは

昨年あたりから、自分を取り巻く環境の変化著しい人が増えていると感じます。 私はいちおう占い師でもあるので時代の変化は占星術をもとに考えるのですが、セッションでもダンスレッスンでも繰り返しお伝えしている通り、今は「時代の転換期」です。 私たちをとりまく社会の空気が変わるというか、時代の中心にある価値観が変わるというか… とにかく「総入れ替え中」という感じ。 体感速度もどんどん上がり、本気で取り掛かっ

これぞベリーダンス!なメジャンセについて

ベリーダンス曲のジャンル?のひとつに『メジャンセ』というものがあります。 とても簡単に言うと『美味しいもの詰め合わせ』的なイメージで、ベリーダンスで使われる様々なリズムや踊り方をちょっとずつ、1曲にぎゅっと詰めたような構成の曲です。 メジャンセはもともと長丁場になるステージの『登場曲』として使われ、ダンサー自身の個性やテクニックを魅せる自己紹介のような意味を持っていて、1曲踊るとそのダンサーの技量

ベリーダンスを踊れるようになりたい人へ

ベリーダンスを習いはじめる理由は人それぞれですが、ここでは「上手にベリーダンスを踊れるようになりたい」「いずれ衣装を着てステージで踊れるようになりたい」と思っている方に向けて書いています。 「エクササイズとして楽しく身体を動かしたい」「マイペースに続けられる趣味がほしい」「たまのリフレッシュとして踊りたい」というエンタメとしてのベリーダンスを楽しみたい人に向けた内容ではありませんのでご了承ください

bottom of page