ベリーダンスは頑張らない踊り。

最終更新: 2019年11月2日

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

こちらのブログはZAHaRAのオフィシャルサイトへ移行中です。

続き続きはこちらから➡zaharaoriental.com

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


ベリーダンスは基本的に、それほど身体能力の高さは求められないダンスです。

実際に私も、運動神経や体力は中の下。もともと体は人より硬いと思います(今でやっと人並み?)。また、大人になってベリーダンスを始める前まで他のダンスは一切したことがなく、リズム感もごく普通でした。

ベリーダンサーの中にも、もともとダンス経験者で柔軟性の高い人や、感覚的にわかる天才タイプの人、練習量でカバーできるだけの体力がある人たちもいますが、私はまったく逆。

だから体力を使わず無理をせず、『いかに今の自分のまま、少ない力で踊れるようになるか?』をモットーにレッスンを受けていました笑

でも、そもそもベリーダンスは『頑張らない踊り』です。ナチュラルに気持ちよく踊れるのがイチバン!

ということで『必要最小限の努力』で上達するために、自分の体と向き合って「どこをどうしたらそう動くのか?」を考えてきました。

その『(身体能力の高くない)自分の体と向き合い、できるようにしていく』という過程が、一人一人違うユニークな身体としての自尊心を高めてくれたのだと今は思います。

私のレッスンでは単調な筋トレはほとんどやりませんし、体力を消耗するような激しいこともあまりしません(インナーマッスルを使うので、運動量のわりにじんわりと汗が出ますが…)。

その代わり、ご自身の身体とじっくり向き合って、『自分的ベストな身体の使い方』を自分の身体から聞き出せるよう、丁寧にガイドしていきます。

「ダンスなんてしたことないし…」

「運動神経がなくて…」

「体が硬いから…」

「体力がついていかない…」

ODTは、そんな方たちにこそ安心して受けていただけるベリーダンスレッスンです。

ベリーダンスはアラサーからでもアラフォーからでも始められる、体に負担の少ないダンス。3年後、5年後の自分のために、今から始めてみませんか?

どうしたらいいか?の答えはご自身の身体が知っています。

その身体の声を聞く耳さえあれば…★

※エジプシャンスタイルのベリーダンスのお話です。トライバルスタイルやターキッシュスタイルでは筋トレや柔軟性が必須だったりします。

※怪我をしない程度の柔軟性は必要ですので、レッスン内でもやっていきます。

▶▶▶ 個人レッスン体験はこちら

#ベリーダンス #Bellydance #運動神経 #体が硬い #体力 #ついていけない #ダンス未経験 #アラサー #アラフォー

最新記事

すべて表示

blogをお引越しします

当ブログをご覧いただき、どうもありがとうございます。 2019年11月より、こちらのレッスン専用サイトではなく、ZAHaRAの公式サイトの方に、ブログのみお引越しします。 【新blogトップページ】 https://zaharaoriental.com/blog-top 【新blog >カテゴリー >ベリーダンス】 https://zaharaoriental.com/category/belly